色彩がもたらす価値

◆生活者にもたらす価値◆

「何となく、いつもどおり色を選び使う」から「知っていて色を選び使う」へ変わります。色彩の効用を意識した情報入手や生活が実現します。

色の組み合わせや見せ方のバリエーションがうまれ、衣・食・住がより豊かになることでしょう。

(おすすめ資格:色彩検定3級、東商カラーコーディネーター検定3級)

 

◆産業界にもたらす価値◆

「生活者へ提案する側」になり、よりよい商品提案や生活提案が実現します。生活者のニーズを色彩の面からバックアップすることになるでしょう。

(おすすめ資格:色彩検定2級以上、東商カラーコーディネーター検定2級以上)

 

まずは色彩を身近に感じることから…。

色彩を学び、その証として検定試験に挑戦してみるのはいかがですか?

検定受験を決心する前に、「ちょっと色彩に興味がある」「配色のことを勉強してみたい…」という方にはオリジナルメイドレッスンがおすすめです。                                 →詳しくはこちら