修了生のその後 〜パーソナルカラーアナリストとなって〜

◇島 綾香様◇

「私は大学生の時に先生に出会い、色彩の面白さに目覚めました。

今は精神科のクリニックで臨床心理士として働く中で、 先生から学んだことを活かしています。  

患者さんにパーソナルカラーを紹介すると、 目がキラキラして自然に笑顔になることがあります。 また、身につけている色によって、その人の状態がわかる手がかりになります。

自分が気になる色を実際に鏡の前で合わせてみると、なんか違うな?と思うことが、 パーソナルカラーをしていくと、一致していきます。 そうして、なりたい自分と実際の自分が一致してくると、自分の感覚が信じられるようになり、 自信につながるのだと感じています。  

それぞれの人が自分自身の感覚を信じて、それぞれの道を選択していく過程を、 日常生活にいつも身近にある色をたくさん取り入れながら、これからもサポートいけたらと思っています。」 

 

島綾香さんは臨床心理士として活躍され、色彩を活用しています。

ヒッポメンタルクリニック TEL:023‐679‐4303

山形県山形市南栄町2丁目4−16

 

 


 ◇鹿山 朋子様◇ 

 

 

「パーソナルカラー診断は実際にやってみないとわからない!!
ほんとうに、一人一人が違う、ということが実感です。
パーソナルカラーアナリストとしてはスタートしたばかりですが、一人診断するたびに 色と何かが繋がる感じがあります。

伝えたい気持ちがいっぱいで、まとまらなくなってしまったりもしてしまいますが、お客様には「好きな色が入っていて安心した」とか「目指したい雰囲気でよかった」・「この色は持っていないけど着てみたい!」などの言葉をいただくと!!嬉しい気持ちで、いっぱいになりました〓〓

色彩は魅力いっぱいでまだまだ奥が深そうです。先生にお会いできた事で、長く先生とカラーとお付き合いしたいです!!

どうそよろしくお願いします〓」

 

鹿山朋子さんはパーソナルフィッターとしても活躍中です。