パーソナルカラーとは

カラーはぎれ.jpgパーソナルカラーとは、一人ひとりを美しく健康的にみせる「似合う色」をいいます。

パーソナルカラーの考え方のルーツは古く、ヨーロッパの伝統的な教養のひとつとして、母から娘に受け継がれた「淑女の身だしなみ」にいきつくものと思われます。

今日では色彩学の発展をベースに、人のイメージづくりに貢献する色の分析方法となり、広く知られるようになりました。

カラーディレクションでは、幅広い色彩の知識と理論に裏打ちされた技術者が、パーソナルカラーの判定にあたります。

自分を美しく、イメージ良く、また「できる」人に見せるなどの、自己管理の方法として一度お試しいただいてはいかがでしょうか。 女性に限らず、男性、お子様にも活用いただきたい知識です。


  • パーソナルカラー診断は、一般的に2時間程度の時間を要します。
  • 一般的なパーソナルカラー診断では、似合いやすい色を4つの色彩群(4分類法)から示します。
  • 4つの色彩群は、季節の名称「春」「夏」「秋」「冬」と名づけれていることが多く、「フォーシーズン」と呼ばれ親しまれています。
  • 似合いやすい色のうち、際立って似合う色「ベストカラー」を知っていただくと、より良い効果が期待できます。